蓄電池とは、蓄えた電気をご家庭で使用することができるシステムです。
停電時や災害時の非常用電源としても活用できます。


蓄電池のメリット


災害・停電時も安心

蓄電池に蓄えた電力を使用し、災害・停電時でも電気を使用することができるので安心です。

割安な深夜電力で電気代を節約

割安な深夜電力を蓄電池に蓄え、朝晩の電力使用ピーク時に利用することで、電気料金の節約をすることができます。

太陽光発電と組み合わせて自家消費

蓄電池に蓄えた電気を朝晩に使用することで、電力会社より購入する電気が減り、電気代を節約することができます。


蓄電池と太陽光発電で自家消費


太陽光発電と組み合わせて利用することで、今まで売電していた電気を蓄電池へ蓄えることができます。
蓄えた電気は、朝晩の電気を多く使う時間帯に使用することができるので無駄なく経済的です。


災害への備え


太陽光発電システムと蓄電池を導入していれば、災害の備えとして安心です。
停電時は、蓄電池から電力を利用し、テレビや照明など必要最低限の電気を一定時間使用することが可能です。
また、日中であれば太陽光発電の電力を利用することができるため、より長く電力を利用できます。
さらに、余った電力は蓄電池に充電することで夜間でも電気を使用できます。


FIT期間満了後の蓄電池の活用


FIT期間満了後の一つの選択肢として、太陽光で発電した電気を家庭で消費する「自家消費」があります。
今まで電力会社へ売っていた電気を蓄電池へ蓄え、ご家庭の電気として使用する方法です。